ソロキャンプに女子キャンプ!おすすめのコンパクトアイテム

流行りのソロキャンプ、女子キャンプ、ツーリング。共通点は「荷物をコンパクトにまとめたい」ですね。

お子様連れの家族キャンプは別として、最近は友人たちと集まるキャンプでも「ソロキャンパーが集まる」と言ったスタイルの方達をよく見かけます。一緒に食事をとり、飲み、語り合う。テントは一人一人ゆっくり眠る。それぞれが食べたいもの、飲みたいものを思い思いに準備しながら、たまにシェアして語り合う。そんな気楽なキャンプが今時な感じですね。

もちろん1人でゆったりとした時間と空間を楽しむこともソロキャンプの魅力です。料理、釣り、散策、彫刻、、、1人だからこそじっくり取り組める、ソロキャンプならではの楽しみ方もたくさんありますね。

そこで重要になるのがソロキャンプにぴったりなコンパクトで軽量なキャンプ道具です。コンパクトなアイテムなら運びやすく、重いものが苦手な方も気軽にキャンプを楽しめますし、バイクにも積み込みやすいですね。

今回はソロキャンプにぴったりなおすすめコンパクトアイテムをご紹介します。

ソロキャンプに必要なもの

ソロキャンプのポイントは荷物をコンパクトにまとめることです。そのためには余計なものは持たず必要な装備に絞るのがコツですね。

それではソロキャンプに最低限必要なアイテムリストを一度チェックしてみましょう。

ソロキャンプに必要なアイテムリスト

テント、タープ

寝袋(シュラフ)、マット

焚き火台、小型のBBQグリル

ガスバーナー

チェア&テーブル

クッカー(コッヘル)、シェラカップ、食器類(カトラリー)

クーラーボックス、クーラーバッグ

ライト類(LEDランタン、ガスランタン等)

その他の小物類

炭バサミ

トング

軍手

着火剤、固形燃料等

ライター類

ナイフ類

ゴミ袋

テント、タープ

テントはキャンプの必需品です。ソロキャンプに持って行くなら1人用のソロテントで十分快適に寝ることができます。1人で設営することも考えるとソロテントが最適解と言えるでしょう。簡単設営、コンパクト収納で軽量タイプのソロテントがたくさんありますので、お気に入りのものを探してみましょう。ゆったりとした空間が欲しい時はワンポールテントなどもおすすめです。

日中から夜間にかけて外で過ごす時、タープはもちろんあった方が良いですね。日陰を作り、雨対策にもなります。1人で設営することを考えると自立式のワンタッチタープなどが魅力的ですが、構造上どうしても重く嵩張ってしまいます。おすすめはヘキサタープ。軽量でコンパクト収納、張り方のバリエーションも豊富でソロキャンプにも、数人で食事をする時にもぴったりです。

もし荷物がいっぱいで余裕が無い時はタープを諦めることもあるかもしれません。その時は雨対策や夜露・朝露で荷物が濡れないよう前室付(荷物を置けるスペース付)のソロテントがおすすめです。

UA-40 トレッカー ソロテントUV

UA-40 トレッカー ソロテントUV
UA-40 トレッカー ソロテントUV 収納バッグ

A式フレームに吊り下げ式インナーテントの採用で設営と撤収が簡単スピーディー。

左右にベンチレーション、インナー側面にメッシュを採用した、空気を取り入れる快適装備をプラスした本格的なソロテントです。

サイズ(約) フライ:210×140×H110cm
インナー:210×100×H103cm
パッキングサイズ(約) 39×18×18cm
重量(約) 2.16kg(本体・フレーム・バッグのみ:1.99kg)
付属品 ガイドロープ3本、アルミペグ10本、ポール用収納袋1枚、ペグ用収納袋1枚、バッグ1枚

【動画】UA-40 トレッカーソロテントUVの組み立て方


UA-34 CSクラシックス ワンポールテント ヘキサゴン300UV

キャプテンスタッグ UA-34 CSクラシックス ワンポールテント ヘキサゴン300UV
キャプテンスタッグ UA-34 CSクラシックス ワンポールテント ヘキサゴン300UV 収納バッグ

組立簡単なティピー型ワンポールテント。

持ち運びに便利な収納バッグ付きです。

使用時サイズ(約) 300×250×H180cm
収納サイズ(約) 68×17×17cm
重量(約) 3.2kg

寝袋(シュラフ)、マット

寝袋(シュラフ)もキャンプの必需品。夏のキャンプでも天候次第では結構冷えますので必ず準備しましょう。ソロキャンプにおすすめの寝袋(シュラフ)は軽量でコンパクトに収納できるタイプです。従来はマミー型シュラフがソロキャンプ向けと言われていましたが、最近はレクタングル型でも軽量コンパクトタイプがありますので選択肢は広がっています。キャンプする場所や季節を考慮して使用温度で選ぶのも良いでしょう。

寝袋(シュラフ)と合わせてマットも準備しておきましょう。テントの中は地面の冷気が伝わってくる事と、ゴツゴツして寝苦しいことがあります。コンパクトで軽量なもタイプならコット(キャンピングベッド)でも良いでしょう。

M-3472 スーパーコンパクトシュラフ(寝袋)200

M-3472 スーパーコンパクトシュラフ 寝袋 200

コンプレッションバッグでより小さく収納可能です。

表地はポリエステルひし形リップストップを使用し、通気性と撥水性を持たせています。

中綿は保温性の高いマイクロファイバーを使用。極細のポリエステル繊維で、高い保温性と蒸散効果を兼ね備えた柔らかく暖かい中綿素材です

サイズ(約) 幅80×長さ190cm
収納サイズ(約) 外径14×高さ27cm
コンプレッション時(約) 外径14×高さ22cm
重量(約) 780g
材質 表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%、中綿:ポリエステル(マイクロファイバー)200g
使用温度目安(約) 12℃〜

M-3318 EVAフォームマット56×182cm

M-3318 EVAフォームマット56×182cm

サイズ(約) 幅56×長さ182×厚さ2cm
収納サイズ(約) 13×12.5×長さ56cm
材質 マット:発泡ポリエチレン、EVA樹脂
バンド:合成ゴム

焚き火台、小型のBBQグリル

食事や焚き火は絶対に外せないキャンプの大事なイベントです。特に焚き火は大切ですね。食事はもちろんですが、暖を取るために、何よりもその雰囲気がまさにキャンプの醍醐味です。焚き火のためにキャンプをするという人もいるくらいです。

最近は小型で軽量、網やゴトクがセットになっていて、そのままBBQグリルとして使える焚き火台もありますので、荷物の大きさなどを考えて使いやすく運びやすいものを選ぶと良いでしょう。小型のBBQグリルも焚き火台として兼用できるのでおすすめです。

UG-66 モンテ V型卓上グリル (カーキ)

UG-66 モンテ V型卓上グリル (カーキ)

ソロキャンプやお花見に最適なコンパクトグリル、卓上で使用できます。

収納時は持ち運びしやすいトランク型になります。

UG-66 モンテ V型卓上グリル (カーキ) 持ち運びやすいトランク型
UG-66 モンテ V型卓上グリル (カーキ)ソロキャンプ、卓上で使用可能
組立サイズ(約) 幅300×奥行220×高さ230mm
収納サイズ(約) 幅300×奥行240×厚さ70mm
網サイズ(約) 270×180mm
重量(約) 1.4kg
セット内容 本体×1、目皿フレーム×1、目皿(燃料用)×1、バーベキュー網×1
材質 本体:鉄(焼付塗装)、目皿・ハンドル:ステンレス鋼、脚:アルミニウム合金、バーベキュー網:鉄(クロムめっき)

UG-47 V型 スマートグリル(ミニ)

UG-47 V型 スマートグリル ミニ

焚火・バーベキュー・煮炊き等、多用途に使えるグリルです。

フラットにたたんで付属のバッグに収納できます。薄型収納でツーリング、ソロキャンプに最適で、本体は錆びにくいステンレス製です。

バーベキューが出来るクリンプアミ、煮炊きが出来るゴトク付きです。

ゴトクの位置を自由に変えられ、薪や炭の継ぎ足しが可能です。

組立サイズ(約) 幅235×奥行185×高さ210mm
収納サイズ(約) 幅310×奥行210×厚さ40mm(バッグ収納時)
網サイズ(約) 220×170mm
重量(約) 900g
セット内容 本体×1、ロックフレーム×1、ゴトク×1、アミ×1、収納バッグ×1

ガスバーナー

お湯を沸かしたり、簡単に料理するならガスバーナーが1台あるととても便利です。特にキャンプの朝に淹れるコーヒーはぜひ試していただきたいですね。登山や周辺散策など移動することが多いキャンパーには重宝されるアイテムです。

ただし暖を取るためのものではありませんので、焚き火台やBBQグリルも一緒に準備した方が良いでしょう。キャンプ場で薪や炭は入手できますが、ガス缶は無いことも多いです。ガス缶の補充は普段から注意しておきましょう。

M-6352 マイクロ ガスバーナーコンロ

M-6352 マイクロ ガスバーナーコンロ

サイズ(約) 幅80×奥行115×高さ75mm
収納サイズ(約) 幅105×奥行55×高さ55mm
重量(約) 175g(コンロのみ)
点火方式 圧電点火方式
出力(約) 2,400Kcal/h
ガス消費量(約) 200g/h

チェア&テーブル

せっかくのソロキャンプ。1日リラックスできるようにチェアは背もたれ付で座り心地の良いものを選ぶと良いでしょう。ソロキャンプはアイテムがコンパクトになりやすく、焚き火にも近いローチェアがおすすめです。

テーブルもコンパクトローテーブルがぴったりですね。高さ、収納性、見た目などチェアとテーブルはセットで選ぶと良いでしょう。

UC-1678 モンテ ロースタイル ソロベンチ(カーキ)

UC-1678 モンテ ロースタイル ソロベンチ カーキ

丈夫で軽量なアルミ製一人掛けベンチ。持ち運びに便利な折りたたみ式で、焚き火に最適なロースタイルです。

組立サイズ(約) 幅600×奥行560×高さ665mm
座面の高さ 285mm
収納サイズ(約) 600×640×厚さ85mm
重量(約) 2.4kg
耐荷重 80kg

UC-530 トレッカーアルミロールテーブル ミニ(ブラック)

UC-530 トレッカーアルミロールテーブル ミニ ブラック
UC-530 トレッカーアルミロールテーブル ミニ ブラック コンパクト収納&収納バッグ

アルミを使用し丈夫で軽量・コンパクト設計。一体式フレームなので組立・収納が簡単でツーリングや行楽に最適です。持ち運びに便利な収納バッグ付きです。

組立サイズ(約) 幅290×奥行230×高さ225mm
収納サイズ(約) 110×60×長さ300mm
重量(約) 550g

クッカー(コッヘル)、シェラカップ、食器類(カトラリー)

料理をするならその料理に合わせたクッカー(コッヘル)を選びましょう。BBQグリルでもガスバーナーでも使いやすい、小さく収納性の良いものがおすすめです。アルミ、ステンレス、チタン製など用途に合わせて素材を選ぶのもポイントです。

あまり料理をしない場合はシェラカップがおすすめです。クッカーとしてもお皿としてもカップとしても使えます。軽量でスタッキングできるのでソロキャンプでも2〜3つあると便利です。余裕があればステンレスやチタン製のマグカップやタンブラーがあるとお酒が進みます。

またお箸やスプーン、フォーク、ナイフなども使い捨てよりはちゃんとしたものを準備すると良いでしょう。使いやすく収納性も良いセットアイテムなどもたくさんあります。ゴミを減らすのもキャンパーの嗜みです。

UH-4206 キャンピング ケットルクッカー730ml

UH-4206 キャンピングケットルクッカー730ml

金物のまち、燕三条で生産しています。鍋は美しく、丈夫で錆びにくいステンレス製で、取っ手の向きを替えるだけでケットルと片手鍋の1台2役です。

製品サイズ(約) 外径124×131×高さ64mm(本体のみ)
満水容量(約) 730ml
適正容量(約) 450ml
重量(約) 255g

UH-36 モンテ ステンレスカラーシェラカップ320mL(カーキ)

UH-36 モンテ ステンレスカラーシェラカップ320mlカーキ

優れた耐久性のある18-8ステンレスを採用。広口で食器として使えます。計量に便利な目盛付。積み重ねができて、すっきり収納できます。金物の町、燕三条で生産しています。

製品サイズ(約) 外径120×高さ45cm(本体のみ)
容量(約) 320mL
材質 ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)、外側塗装:アクリルシリコン樹脂塗装

UH-3005 シェラカップスプーン(ブラック)

UH-3005 シェラカップスプーン ブラック

シェラカップのハンドルに取り付けて携帯できる、シェラカップ専用スプーンです。

耐熱性のある樹脂を使用しているので、調理にも使え、熱の伝わりも低く、口あたりもなめらか、底面が水平でスタンディングできるため衛生的です。

ワイヤーハンドルタイプのシェラカップに取り付けが可能です。(ワイヤー幅16mm程度)

ブラック・ホワイト・イエロー・レッドの4色展開です。

サイズ(約) 37×126×26mm
材質 ポリブチレンテレフタレート(耐熱温度180度)

UH-3003 チタン FD先割れスプーン

UH-3003 チタン FD先割れスプーン

軽くて、コンパクトに収納できるフォールディングタイプ。

耐久性、耐食性に優れているチタン製品です。

製品サイズ(約) 全長153mm
重量(約) 19g
材質 本体:チタニウム、ハンドル:ステンレス鋼

クーラーボックス、クーラーバッグ

食材や飲み物を1日冷やしておく、保管するために必要になります。クーラーボックスは保冷力は強いですが重く荷物が嵩張ります。車で移動できるなら大丈夫ですが、荷物の心配があるときはクーラーバッグを活用しましょう。保冷力は落ちますが、軽量で中身がなければ折りたためるのでツーリングなどには向いています。容量をよく考えて適切なサイズを選びましょう。

UE-77 モンテ ハンディクーラー13L

UE-77 モンテ ハンディクーラー13L

シンプルなロック方式のクーラーボックスです。フタがセパレートできるので、中身が出し入れしやすいです。

サイズ(約) 幅345×奥行235×高さ360mm
重量(約) 2.9kg
実容量 13L
仕様 保冷効力:7.5度以下(JIS)※保冷効力は、JIS企画「携帯用クーラーボックス」の保冷試験方法を準用した試験結果の数値です。
①室温40度±2度において、内容器に水を満水容量の80%入れて温度を1~4度に調整する。
②①の水の温度(T1)を測定し、ふたをしてしっかりと閉める。
③8時間後に水の温度(T2)を測定し、(T2)と(T1)との温度差を求めて保冷効力とする。

UE-560 スーパーコールドクーラーバッグ 12L

UE-560 スーパーコールドクーラーバッグ 12L

保冷力抜群のクーラーバッグです。折りたたんでコンパクトに収納できます。内面の補強板により、ドリンクや小物を置くサブテーブルに使えます。

持ち運びやすいショルダーベルト、保冷剤を入れるメッシュポケット付きです。

製品サイズ(約) 幅300×奥行250×高さ225mm
収納サイズ(約) 幅300×奥行240×高さ130mm
容量(約) 12L

ライト類(LEDランタン、ガスランタン等)

夜のキャンプ場は真っ暗になります。焚き火があって明るいと思っても、少し離れると真っ暗です。夜間トイレに行くときなどにもライトが必要になります。おすすめは軽くて明るいエコなLEDランタンです。ガスバーナーを使用される方な雰囲気の良いガスランタンもおすすめです。

またヘッドライトも両手が使えるようになるので、1人でいろんな事をこなすソロキャンプにはおすすめです。

UK-4008 スペースシップ LEDランタン(グレー×オレンジ)

UK-4008 スペースシップ LEDランタン グレー オレンジ
UK-4008 スペースシップ LEDランタン グレー オレンジ ホヤを外してライトとして使用

ホヤを外せばライトとして使用できます。

製品サイズ(約) 外径62×高さ185mm
収納サイズ(約) 外径62×高さ130mm
重量(約) 130g(電池含まず)
仕様 光源:チップ型LED(発光ダイオード)1個
電源:DC6V 単3形乾電池4個使用(別売)
電池寿命:Lowモード=約24時間、Highモード=約14時間、フラッシュ=約40時間(アルカリ乾電池使用時)
*使用状況により異なります。

UF-19 キャンドル ガスランタン

UF-19 キャンドル ガスランタン

マントルを使わない直接炎が出るランタンです。リングを回すだけで火力調節が可能です。収納や携帯に便利なハードタイプの専用ケース付き。

製品サイズ(約) 外径46×高さ156mm(つまみ含まず)
収納サイズ(約) 外径62×高さ168mm
容量(約) 155g(ガスランタンのみ約110g)
ガス消費量(約) 7g/h
使用ガス容器(別売) キャプテンスタッグ : レギュラーガスカートリッジCS-500、レギュラーガスカートリッジCS-250、パワーガスカートリッジPX-500、パワーガスカートリッジPX-250

UK-4029 雷神 アルミパワーチップ型LEDヘッドライト(5W-350)

UE-560 スーパーコールドクーラーバッグ 12L

明るさ350ルーメン(MAX)、照射距離およそ200m。照射範囲はスポット・ワイド切替可能。電池ボックスを取り外して、ザックのショルダー等に取付可能。ホイッスル付です。

製品サイズ(約) 本体/95×80×高さ80mm(本体のみ)
重量(約) 本体/220g(乾電池含まず)
仕様 光源/白色LED(発光ダイオード)1個
電源/DC6V 単3形乾電池4個使用(別売)
電池寿命/白色LED(HIGH)=連続約4.5時間
白色LED(LOW)=連続約12時間
白色LED(フラッシュ)=連続約12時間
白色LED(SOS)=連続約12時間(アルカリ乾電池使用時)
※使用状況により異なります

その他の小物類

テントや焚き火などに気を取られ、意外と忘れがちな小物類をピックアップしておきましょう。無いと困るもの、あれば便利なものなど挙げていくとキリがありませんが、特に必要なものをご紹介します。

炭バサミ

焚き火をするなら忘れてはいけません。素手で炭は触れませんし、火加減調節にも必要です。

M-7657 キャプテンスタッグ 炭バサミ305mm

M-7657 キャプテンスタッグ 炭バサミ305mm

トング

食材を掴むのにあると便利です。焚き火で炙った食材を箸で掴むのは意外と大変です。

UG-3239 BBQ先の付かないトング30cm

UG-3239 BBQ先の付かないトング30cm

軍手

怪我を防ぐ事、手を汚さない事などがキャンプでは重要です。耐熱・耐火性の革手袋などもあれば尚良しですね。

M-7532 純綿軍手

M-7532 純綿軍手

着火剤、固形燃料等

炭や薪は簡単に燃えません。着火剤や固形燃料を使いスムーズに火を起こせるようにしておきましょう。

M-7497 ファイアブリッツ着火剤240g

M-7497 ファイアブリッツ着火剤240g

ライター類

これが無いと火が点けられません。長めのライターがあると使いやすいでしょう。火起こしそのものを楽しむなら火打石という手もあります。練習してみるのも面白いですよ。

UF-16 スライド ミニトーチ

UF-16 スライド ミニトーチ

ナイフ類

食材を切ったり、薪を細く小さくしたりと意外と出番が多いのがナイフなどの刃物です。多機能タイプのものが1つあると良いでしょう。

UM-1534 CSマルチツール13

UM-1534 CSマルチツール13

1本で13機能を揃えたコンパクトな多機能ツールです。

サイズ(約) 25×94×厚さ20mm
材質 本体:ABS樹脂、金属部:ステンレス鋼

ゴミ袋

キャンプはゴミを極力減らすことが大切です。自然を汚さないのももちろんですが、基本的にゴミは持ち帰るものなので、最初からゴミを出さないことを念頭に置きましょう。とはいえ0にはできませんので、ちゃんとゴミ袋を用意して持ち帰るようにしましょう。

今回ご紹介したアイテムリストは、基本的に車で移動できる方向けと言えるでしょう。ソロキャンプは気楽な反面、1人ならではのリスクもあります。慣れるまでは車で、荷物も余裕を持ってキャンプを楽しむ方が良いでしょう。万が一、急な悪天候になっても逃げ込める車があるのは心強いものです。

また冬のキャンプの場合、防寒具、ストーブなどさらに必要な装備が増えますので、最初は春〜秋の過ごしやすい時期から始めると良いでしょう。

ツーリングでのソロキャンプはバイクに荷物を積み込む工夫も必要になります。荷物の大きさ・重量バランスなど、うまく積み込まないとそれだけでもリスクになってしまいます。上記でご紹介したアイテムからさらに厳選し、必要最低限かつバランスの良いアイテムを揃えていきましょう。

1つのコツとして、最初は小さいものから少しづつ揃えていくと良いでしょう。貴方にとって何が必要で何が不要か。当然、ご家庭での収納面も考える必要があります。何度もキャンプをしていくうちに、自分にあったアイテムが揃っていき、キャンプがより快適で楽しくなっていくでしょう。

おすすめ情報

ロースタイルBBQ・キャンプに人気のアルミベンチ(チェア)

キャプテンスタッグ ロースタイルBBQ・キャンプに人気のアルミベンチ(チェア)アウトドアやキャンプを楽しむファンの間で通称「鹿ベンチ」と呼ばれ人気のキャプテンスタッグアルミ背付ベンチ(アルミチェア)はロースタイルBBQやキャンプにぴったり。豊富なラインナップと専用の着せ替えカバーもご紹介します。

BBQやキャンプでもう手放せない!アルミロールテーブル

BBQやキャンプでもう手放せない!アルミロールテーブルキャンプやバーベキューで焚き火の準備やコーヒーをちょっと置きたい時。そんな時にあると便利な通称「鹿番長のアレ」。ファンの皆様、特にソロキャンパーの皆様に長年親しまれているキャプテンスタッグのアルミロールテーブル(コンパクト)をご紹介します。

キャンプ・バーベキューに行く前に足りないものはありませんか?

キャプテンスタッグ アウトドア・キャンプ用品総合ブランドアウトドア用品総合ブランドのCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ならキャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーに必要なものが何でも揃います。初心者の方、家族キャンプに行ってみようと思っている方からもちろんベテランキャンパーの方々まで。皆様にぴったりのアウトドア・キャンプ用品がきっと見つかります。

アウトドア用品総合ブランドのCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)