MENU

使用温度別に寝袋(シュラフ)を選ぶ– Temperature –

寝袋(シュラフ)を使用温度目安を基準に選んでみよう

寝袋(シュラフ)には「使用温度目安」が記載されています。
いつ・どこでキャンプをするのか、そこの気温はどうなのかという情報は、寝袋(シュラフ)を選ぶ時のポイントでもあります。
一般的には「記載温度+5℃程度」を目安に考えると良いと言われていますね。例えば「使用温度目安 10℃」と記載されていれば、15℃前後のところで使用すると良いといった意味合いです。
季節別に「夏用」「冬用」「3シーズン用」といった種類もありますので参考にしてみましょう。

また寝袋(シュラフ)の重要な役割の一つに、キャンプでの就寝時に体温を逃がさない保温性というものがあります。
保温性については中綿の重量も関係してきます。中綿が少なければ軽くなりますが、少ない分だけ薄くなるため保温性が下がります。中綿が多ければ保温性が高くなりますが、その分重くなりますね。

ここではキャプテンスタッグの寝袋(シュラフ)を使用温度別にご紹介します。
使用状況をいろいろと想定し、一番使い易いバランスを考えてみましょう。

オールシーズン対応寝袋(シュラフ)

キャプテンスタッグの「フォルス スリーピングバッグシリーズ」は、軽量で保温力に優れ湿気に強い中空ポリエステル繊維(ワンサーモファイバー)を使用し、2層構造にすることで保温力をアップしたオールシーズン対応シュラフです。

最適な暖かさを考慮したボディシェープと3Dデザインフード。足にフィットする3D形状。
ダブルファスナーで上下から開閉可能、少し暑い時は足元のファスナーを開ければ温度調節が可能です。
ファスナーの自然開放を防ぐ面ファスナー。ファスナーによる生地の噛み込みを防ぐテープ付き。
コンパクトに収納できるコンプレッションバッグ付き。
UB-34 フォルス スリーピングバッグ 1
快適温度(約):4℃使用限界温度(約):-1℃

オールシーズン対応シュラフ。
軽くて保温力抜群。軽量で保温力に優れ湿気に強い中空ポリエステル繊維(ワンサーモファイバー)を使用。2層構造にすることで保温力をアップ。
最適な暖かさを考慮したボディシェープと3Dデザインフード。足にフィットする3D形状。
首元をつつむドラフトチューブ。フード部分と、ドラフトチューブのコードを使用することで首元からの放熱と冷気をカット。保温力をさらに高められる。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
表地には30デニールソフトマイクロポリエステル生地に撥水加工。
裏地には肌触りの良い50デニールソフトマイクロファイバー生地を使用。
ダブルファスナーで上下から開閉。少し暑い時は足元のファスナーを開ければ温度調節が可能。
ファスナーの自然開放を防ぐ面ファスナー。ファスナーによる生地の噛み込みを防ぐテープ付き。
コンパクトに収納できるコンプレッションバッグ付き。
UB-35 フォルス スリーピングバッグ 2
快適温度(約):2℃使用限界温度(約):-4℃

オールシーズン対応シュラフ。
軽くて保温力抜群。軽量で保温力に優れ湿気に強い中空ポリエステル繊維(ワンサーモファイバー)を使用。2層構造にすることで保温力をアップ。
最適な暖かさを考慮したボディシェープと3Dデザインフード。足にフィットする3D形状。
首元をつつむドラフトチューブ。フード部分と、ドラフトチューブのコードを使用することで首元からの放熱と冷気をカット。保温力をさらに高められる。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
表地には30デニールソフトマイクロポリエステル生地に撥水加工。
裏地には肌触りの良い50デニールソフトマイクロファイバー生地を使用。
ダブルファスナーで上下から開閉。少し暑い時は足元のファスナーを開ければ温度調節が可能。
ファスナーの自然開放を防ぐ面ファスナー。ファスナーによる生地の噛み込みを防ぐテープ付き。
コンパクトに収納できるコンプレッションバッグ付き。
UB-36 フォルス スリーピングバッグ 3
快適温度(約):-3℃使用限界温度(約):-9℃

オールシーズン対応シュラフ。
軽くて保温力抜群。軽量で保温力に優れ湿気に強い中空ポリエステル繊維(ワンサーモファイバー)を使用。2層構造にすることで保温力をアップ。
最適な暖かさを考慮したボディシェープと3Dデザインフード。足にフィットする3D形状。
首元をつつむドラフトチューブ。フード部分と、ドラフトチューブのコードを使用することで首元からの放熱と冷気をカット。保温力をさらに高められる。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
表地には30デニールソフトマイクロポリエステル生地に撥水加工。
裏地には肌触りの良い50デニールソフトマイクロファイバー生地を使用。
ダブルファスナーで上下から開閉。少し暑い時は足元のファスナーを開ければ温度調節が可能。
ファスナーの自然開放を防ぐ面ファスナー。ファスナーによる生地の噛み込みを防ぐテープ付き。
コンパクトに収納できるコンプレッションバッグ付き。

使用温度目安 – 約5℃~

使用温度目安(約):5℃~

インナーに装備したフリースブランケットの使い方で3シーズン快適に睡眠できます。
幅90cm×長さ200cmのワイドサイズ。
暖かいシーズンはシュラフを広げ、フリースを上掛けにすることで、大人2人、子供1人の使用にピッタリ!
フリースブランケットはファスナーで脱着可能、2WAYファスナー採用で足元を開けて温度調節も可能。
M-3412 NEWフォリア シュラフ(寝袋)<封筒型> 3シーズン用(高山植物柄)
使用温度目安(約):5℃~

3シーズン対応
裏地に肌ざわりが良い綿100%(コットンフランネル)を採用。
M-3413 NEWフォリア シュラフ(寝袋)〈封筒型〉3シーズン用(チェック柄)
使用温度目安(約):5℃~

3シーズン対応
裏地に肌ざわりが良い綿100%(コットンフランネル)を採用。
M-3414 キングサイズ シュラフ(寝袋)100×200cm
使用温度目安(約):5℃~

3シーズン対応。
裏地に肌ざわりが良い綿100%(コットンフランネル)を採用。
M-3471 グランデ封筒型シュラフ(寝袋)1400(ピロー付)GR
使用温度目安:約5℃~

ダブルで使える、温度調節機能
M-3439 アクティブ シュラフ(寝袋)600(オレンジ)
適応温度:5℃~25℃

3シーズン対応
M-3438 アクティブ シュラフ(寝袋)600(グリーン)
適応温度:5℃~25℃

3シーズン対応

使用温度目安 – 約7℃~

使用温度目安(約):7℃~

収納時はクッションとして使用できるシュラフです。
M-3437 ウォッシャブル シュラフ(寝袋)85×190cm
使用温度目安(約):7℃~

裏地が外せて洗えるので、より清潔に保てます
M-3445 3ピースシュラフ(寝袋)1200
使用温度目安(約):7℃~

使用温度目安 – 約10℃~

UB-21 エッグシュラフGH
使用温度目安(約):10℃~

シュラフの形をエッグ(卵)型にすることで封筒型の寝心地にマミー型の保温力をプラス。
頭部と足元を絞り保温力を上げ、フードのサイズ調整で温かさをキープします。
胴部分はワイドでゆったりしたデザインで快適な寝心地です。
ドローコードを引いてフードのサイズを調整可能。首元からの冷気をカット。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
中綿には中空ポリエステル(ホローファイバー)を使用し、軽くて保温が抜群です。
多少水に濡れてもロフトが失われず、保温力の低下を防ぎます。
また、乾きも早く丸洗いも可能です。
ファスナーガードでファスナーの自然開放を防げます。
ダブルファスナーで上下から開閉できます。少し暑い時は足側のファスナーを開ければ温度調節が可能です。
表地には、軽く強度があり湿気に強いポリエステル210Tリップストップ生地に撥水加工を施しています。
収納バッグ付。
UB-22 エッグシュラフBL
使用温度目安(約):10℃~

シュラフの形をエッグ(卵)型にすることで封筒型の寝心地にマミー型の保温力をプラス。
頭部と足元を絞り保温力を上げ、フードのサイズ調整で温かさをキープします。
胴部分はワイドでゆったりしたデザインで快適な寝心地です。
ドローコードを引いてフードのサイズを調整可能。首元からの冷気をカット。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
中綿には中空ポリエステル(ホローファイバー)を使用し、軽くて保温が抜群です。
多少水に濡れてもロフトが失われず、保温力の低下を防ぎます。
また、乾きも早く丸洗いも可能です。
ファスナーガードでファスナーの自然開放を防げます。
ダブルファスナーで上下から開閉できます。少し暑い時は足側のファスナーを開ければ温度調節が可能です。
表地には、軽く強度があり湿気に強いポリエステル210Tリップストップ生地に撥水加工を施しています。
収納バッグ付。
UB-23 エッグシュラフ(ジュニア)GH
使用温度目安(約):10℃~

シュラフの形をエッグ(卵)型にすることで封筒型の寝心地にマミー型の保温力をプラス。
頭部と足元を絞り保温力を上げ、フードのサイズ調整で温かさをキープします。
胴部分はワイドでゆったりしたデザインで快適な寝心地です。
ドローコードを引いてフードのサイズを調整可能。首元からの冷気をカット。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
中綿には中空ポリエステル(ホローファイバー)を使用し、軽くて保温が抜群です。
多少水に濡れてもロフトが失われず、保温力の低下を防ぎます。
また、乾きも早く丸洗いも可能です。
ファスナーガードでファスナーの自然開放を防げます。
ダブルファスナーで上下から開閉できます。少し暑い時は足側のファスナーを開ければ温度調節が可能です。
表地には、軽く強度があり湿気に強いポリエステル210Tリップストップ生地に撥水加工を施しています。
収納バッグ付。
UB-24 エッグシュラフ(ジュニア)BL
使用温度目安(約):10℃~

シュラフの形をエッグ(卵)型にすることで封筒型の寝心地にマミー型の保温力をプラス。
頭部と足元を絞り保温力を上げ、フードのサイズ調整で温かさをキープします。
胴部分はワイドでゆったりしたデザインで快適な寝心地です。
ドローコードを引いてフードのサイズを調整可能。首元からの冷気をカット。
首元の内側には、小物入れに便利なポケットを装備。
中綿には中空ポリエステル(ホローファイバー)を使用し、軽くて保温が抜群です。
多少水に濡れてもロフトが失われず、保温力の低下を防ぎます。
また、乾きも早く丸洗いも可能です。
ファスナーガードでファスナーの自然開放を防げます。
ダブルファスナーで上下から開閉できます。少し暑い時は足側のファスナーを開ければ温度調節が可能です。
表地には、軽く強度があり湿気に強いポリエステル210Tリップストップ生地に撥水加工を施しています。
収納バッグ付。
UB-7 洗えるシュラフ(寝袋)2000〈ダブルサイズ〉
使用温度目安(約):10℃~

大人2人・子供一人で使用できるゆったりサイズ。
UB-6 洗えるシュラフ(寝袋)1000(パープル)
使用温度目安(約):10℃~

軽くてやわらかい優れたあたたかさ。丸洗いOK。

使用温度目安 – 約12℃~

UB-30 キャンプアウト 洗えるクッションシュラフ(オールドイエロー×オリーブ)
使用温度目安:約12℃~

収納時はクッションとして使用可能です。
クッションの中に洗濯可能なシュラフが入っています。
中綿に速乾ウルトラファインファイバーを使用しているので丸洗いができて清潔です。
UB-25 モンテ 洗えるクッションシュラフ(カーキ)
使用温度目安(約):12℃~

収納時はクッションとして使用できるシュラフです。
クッションの中に洗濯可能なシュラフが入っています。
大型洗濯機で洗濯ができ清潔に保管できます。
中綿には丸洗いに適したウルトラファインファイバーを使用しています。
UB-26 モンテ 洗えるクッションシュラフ(グレー)
使用温度目安(約):12℃~

収納時はクッションとして使用できるシュラフです。
クッションの中に洗濯可能なシュラフが入っています。
大型洗濯機で洗濯ができ清潔に保管できます。
中綿には丸洗いに適したウルトラファインファイバーを使用しています。
UB-27 モンテ 洗えるクッションシュラフ(ネイビー)
使用温度目安(約):12℃~

収納時はクッションとして使用できるシュラフです。
クッションの中に洗濯可能なシュラフが入っています。
大型洗濯機で洗濯ができ清潔に保管できます。
中綿には丸洗いに適したウルトラファインファイバーを使用しています。
UB-5 洗えるシュラフ(寝袋)800(グリーン)
使用温度目安(約):12℃~

軽くてやわらかい優れたあたたかさ。丸洗いOK。

使用温度目安 – 約15℃~

UB-37 MFコンパクトシュラフ200(ブラウン)
中綿に暖かいマイクロファイバーを使用!
極細のポリエスル繊維で、従来のホローファイバーより柔らかく高い保温性があり、コンパクトに収納できます。
UB-38 MFコンパクトシュラフ400(ダークグリーン)
中綿に暖かいマイクロファイバーを使用!
極細のポリエスル繊維で、従来のホローファイバーより柔らかく高い保温性があり、コンパクトに収納できます。
UB-4 洗えるシュラフ(寝袋)600(ピンク)
使用温度目安(約):15℃~

軽くてやわらかい優れたあたたかさ。丸洗いOK。
UB-3 洗えるシュラフ(寝袋)600(ブルー)
使用温度目安(約):15℃~

軽くてやわらかい優れたあたたかさ。丸洗いOK。
素材は肌触りがよく軽くて暖かいポリエステルフリースを使用しています。
ファスナーを全開にすればブランケットとして使用できます。
車内などでの仮眠時にも便利です。

【インナーシュラフとして】
寒いときにはシュラフ(別売り)の中に入れてインナーシュラフとして使用できます。

【クッションやマクラとして】
収納時はクッションとして、シュラフ使用時には収納袋にタオルなどをつめてマクラとしても使用可能です。

【ダブルサイズで使える】
同タイプのシュラフを2枚使用することにより連結し、ダブルサイズとしての利用もできます。

【温度調節可能】
ファスナーは上下から開閉するので、少し暑い時は足元のファスナーを開けば温度調節が可能です。

寝袋(シュラフ)の中では何を着て眠る?

テント・キャンプベッド・キャンプマット・寝袋(シュラフ)と準備はバッチリ、キャンプでもぐっすり眠れると思うでしょう。

そんな時に、案外忘れがちなのが寝袋(シュラフ)で寝る時の服装です。

日中や夜間に活動している時の防寒着をそのまま(例えばダウンジャケットなど)着ることもあるかもしれませんが、あまり寝心地の良いイメージはないですね。

かといって自宅で寝る時の格好というのもお勧めできません。

可能であれば、フリースやトレーナーなど軽くて暖かいものを準備しておくことをお勧めします。暑ければ脱げますので。夏のキャンプでも夜は結構冷えることがありますので最低限の防寒対策はしておきましょう。寒い季節用にダウンジャケットなどをお考えの方は、インナー用のライトダウンなどを準備すると良いでしょう。

また特に忘れがちなのが下半身です。ジーンズを履いたままでOKという方もいると思いますが、慣れていないと寝苦しいものです。

できればスウェットパンツやジャージなどのやわらかいもの、合わせて靴下も準備できると良いですね。また足元が冷えてしまうとなかなか眠れなくなりますので厚手の靴下などもあると良いでしょう。

家の中とは違うということは、しっかりと理解しておきましょう。

おすすめ情報

キャプテンスタッグ公式オンラインストア
アウトドア用品総合ブランド – キャプテンスタッグ公式オンラインストアなら、キャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーに必要なアウトドアギアが豊富にラインナップされています。
初心者の方をはじめ、ソロキャンパー、家族キャンプに行ってみようと思っている方からベテランキャンパーの方々まで。皆様にぴったりのアウトドアギアがきっと見つかります。

キャプテンスタッグ公式オンラインストア
https://store.captainstag.net
目次