シェラカップでキャンプ飯 簡単にできるシェラカップで米を炊く方法 ヘッダー

シェラカップをおすすめする理由とは

丈夫で軽量なシェラカップはおすすめのアウトドアギアの1つです。必須アイテムと言っても過言ではないくらい、最低でも1つ、できれば複数持っておいていただきたいアイテムです。

シェラカップとはもともとアメリカに本部を置く自然保護団体「シエラクラブ(Sierra Club)」により作られたシエラクラブカップに由来します。
あまりの人気にシエラクラブ以外にも様々なメーカーから販売されアウトドアギアとして定着しました。

今回はシェラカップをおすすめする理由として「シェラカップの特徴」「選ぶ時のポイント」「調理器具としてのシェラカップ」、さらにはキャプテンスタッグおすすめのシェラカップと関連アイテムをご紹介していきたいと思います。

目次

シェラカップの特徴を見てみよう

シェラカップを選ぶ時のポイント

調理器具としてのシェラカップ

シェラカップでお米を炊いてみよう

キャプテンスタッグおすすめの320mlシェラカップ

320mlサイズのシェラカップにぴったりのスプーン

シェラカップでおかずを作る

シェラカップとスタッキングできるザル

他にもある サイズや形状が違うシェラカップ

シェラカップの特徴を見てみよう

1. 軽量でコンパクトに収納できる

スタッキングと言って積み重ねて収納できるため、スペースを取らず荷物としても嵩張りません。また軽量なものが多く、ソロキャンパーの方にもおすすめです。

*スタッキングする時の注意点ですが、シェラカップは「同一メーカー」「同一サイズ」のものを揃えるようにしましょう。サイズがバラバラだとスタッキングできません。

2. 直接火にかけられる

「焼く」「沸かす」「煮る」ための調理器具としても使用可能です。コーヒー、ラーメン、目玉焼きなども手軽に作れますね。

3. 食器や計量カップとして使える

もちろんお皿やカップとして使用できます。また内側に目盛がついているものがほとんどです。そのため計量カップとしても使えるので、料理する時にも便利です。

4. 丈夫で壊れにくく、手入れもしやすい

金属製なので落としても壊れることはほとんどありません。ただし凹んだりはしますので気をつけましょう。
素材はステンレスが主流ですが、最近はアルミ製やチタン製などもたくさんあります。油汚れなども落としやすく、手入れも楽で嬉しいですね。

これだけでもシェラカップの便利さは十分におわかりいただけるかと思います。

ソロキャンプの時、例えば「お皿」「カップ」「調理用」として3つ揃えたとしても、スタッキングできるので荷物量としては1つだけ持っていくのと大差ないでしょう。1つしかないと使うたびに洗わなければなりませんが、複数あれば使い分けすることで楽に過ごせるようになりますね。

シェラカップを選ぶ時のポイント

シェラカップを選ぶ時のポイントとして一番重要となるのがサイズでしょう。

特に複数のシェラカップを準備するならサイズに気をつけましょう。スタッキングを前提に考えれば、前述の通り「同一メーカー」かつ「同一サイズ」であることが重要です。サイズが違うとスタッキングできません。

シェラカップは形状がほぼ同一ではありますが、メーカーごとに基準となるサイズに違いがあります。
キャプテンスタッグの場合、標準のサイズとして容量320mlがあります。基本はこのサイズのシェラカップを中心に、用途に応じて630ml,210ml,大型の1Lと展開しています。当然320mlサイズと630mlサイズではスタッキングはできませんね。他メーカーの場合、標準サイズが容量300mlだったりとそれぞれ違いがありますので注意しましょう。

シェラカップの大きさを比較

その他にも素材や見た目で選ぶということもあると思いますが、基本的な形状や用途は同じですので、お好みで選ぶのが良いでしょう。

繰り返しますが、いろんなメーカーのものをバラバラに

揃えたりするとスタッキングできないことがあるので、その点は考慮しておくと良いでしょう。

調理器具としてのシェラカップ

シェラカップは直接火にかけることが可能なので、調理器具としても便利です。ちょうど1人分の食事量になるためソロキャンプにぴったりですね。

シェラカップでお米を炊いてみよう

今回はシェラカップを使った炊飯方法をご紹介します。キャンプでお米といえば飯盒炊飯ですが、シェラカップなら1人用のお米を簡単に炊くことができるのでおすすめです。
ソロキャンプでお米を炊く、まさに流行りのキャンプ飯っぽさがあって良い感じですね。簡単なので動画をチェックしてぜひトライしてみてください。

【動画】キャプテンスタッグのシェラカップとフタで簡単にお米を炊く方法をご紹介

【画像でも解説】シェラカップとフタで簡単にお米を炊く方法

使用するアイテム
1. お米を準備する(約80g/茶碗一杯分)

シェラカップで炊飯 お米を準備

キャプテンスタッグの320mlシェラカップで炊けるお米の量は約80g/ご飯茶碗一杯分の量です。シェラカップの内側に目盛が付いているので計量カップがなくても計れます。

2. お米を研ぎ吸水させる

シェラカップで炊飯 吸水

お米をよく研いだら約100mlの水を注ぎ、約1~2時間ほど水に浸しておきましょう。浸水時間に応じてお米の炊き上がりが柔らかめになったり固めになったりします。水の量はシェラカップの内側の目盛で150の線が目安です。
実はここが一番時間のかかる工程です。キャンプ場に着いたら、まずお米を研いでおきましょう。

3. お米を炊く

シェラカップで炊飯 お米を炊く

シングルガスバーナーを中火に調節し、シェラカップをのせふたをします。
約2分で沸騰し始めるので弱火に調節します。弱火のまま約1分沸騰させ、吹きこぼれる直前にさらに火を弱めます(とろ火)。とろ火のまま約2~3分待ちましょう。
小さくパチパチと弾ける音がしてきたら炊き上がりの合図です。

4. 蒸らす

シェラカップで炊飯 蒸らす

炊き上がってもすぐにフタを開けないようにしてください。
シェラカップにフタをしたまま火から外し、そのままタオルなどで厚く包み、約10分ほど蒸らします。

5. 完成

シェラカップで炊飯 炊き上がり

蒸らし終えたらフタを開けましょう。ふっくらご飯の完成です。シェラカップならそのまま食事ができるので楽でいいですね。
ただしシェラカップ自体が熱くなっていますので火傷には注意してください。

キャプテンスタッグおすすめの320mlシェラカップ

注意:「UH-7 ブルーブラックコート シェラカップ320ml」は、ふっ素樹脂加工でお手入れが簡単ですが、下記の点にご注意ください。
*直火禁止、直接火にかけると塗装が剥がれる原因になります。
*目盛の表示はありません。


*カラーリングで楽しむシェラカップもおすすめです。

320mlサイズのシェラカップにぴったりのスプーン

キャプテンスタッグの320mlシェラカップのハンドルに取り付けて携帯できる、シェラカップ専用スプーンです。
耐熱性のある樹脂を使用しているので、調理にも使え、熱の伝わりも低く、口あたりもなめらかです。

底面が水平でスタンディングできるため衛生的です。
シェラカップスプーン 水平にスタンディング可能で衛生的

ワイヤーハンドルタイプのシェラカップに取り付けが可能です。(ワイヤー幅16mm程度)
シェラカップスプーン ワイヤーハンドルタイプのシェラカップに取り付けが可能

全6色のカラー展開で、単色でまとめたり、カラフルに揃えたりとコーディネートも楽しめるカトラリーです。

シェラカップでおかずを作る

ふっくらと美味しいご飯が炊けたら、次に欲しくなるのがおかずですね。
シェラカップならスープやちょっとした炒め物などが良いでしょう。
もちろんインスタントの味噌汁なんかも手軽でおすすめです。

けどせっかくご飯も炊いたのですから、もう一手間加えてみてはいかがでしょうか?

例えばインスタントの味噌汁にネギを足してみる、炒め物に生姜などの風味を加えてみる、と言った工夫でさらに料理が楽しくなりそうですね。

そんな時におすすめの調理アイテムが「キャプテンスタッグのシェラカップ調理器」です。

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)

大根おろし、薬味おろし、野菜の水切り、エッグセパレーター、スライサー。様々な調理に使える調理器セットです。
ソロキャンプやツーリング、ファミリーキャンプでも活躍。ご家庭でも使える便利なアイテムです。
シェラカップに取り付け可能。別売の*シェラカップスプーンも一緒に取付可能です。

大根おろし

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)大根おろし

スライサー

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)スライサー

【 調理器A おもて 】
エッグセパレーターとして使用可能

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)調理器A おもて エッグセパレーターとして使用可能

【 調理器A うら 】
大根おろしとして使用可能

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)調理器A うら 大根おろしとして使用可能

【 調理器B おもて 】
薬味おろしとして使用可能

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)調理器B おもて 薬味おろしとして使用可能

【 調理器B うら 】
スライサーとして使用可能

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)調理器B うら スライサーとして使用可能

別売のシェラカップ320mlにジャストフィット

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)シェラカップ320mlにジャストフィット

別売のシェラカップスプーンも一緒に取付可能

UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)シェラカップスプーンも一緒に取付可能

【動画】UH-3011 シェラカップ調理器(クリアブラック)の使い方

*本製品は「キャプテンスタッグ シェラカップ320ml」にセットして使用することが出来ます。

*他社のシェラカップには取り付けできない場合がありますのでご注意ください。

シェラカップとスタッキングできるザル

切った野菜を洗ったり、スープを濾したりするのに便利なザル。シェラカップとスタッキングできるザルがあれば収納もしやすく嵩張りません。
320ml用と630ml用の2サイズがあり、ご使用のシェラカップに合わせて持っておくと便利でしょう。

他にもある サイズや形状が違うシェラカップ

キャプテンスタッグのシェラカップは容量320mlが標準サイズになりますが、それだと人によっては少し小さかったり大きかったりすることもあるでしょう。
シェラカップもサイズ展開があるので、お好みのサイズや用途に合わせて選んでみましょう。

UH-28 ステンレス ビッグシェラカップ 1.0L

UH-28 ステンレス ビッグシェラカップ 1.0L

ここまでご紹介した通り、シェラカップは軽くて丈夫ながら使い勝手も良く用途も広く、ソロキャンパーはもちろん、キャンプ•アウトドアレジャーを楽しむ人なら持っておいて損することはないと言い切れるアイテムの1つです。

スタッキングしておけば家での収納も場所をとりません。
ワイヤーハンドルのシェラカップなら、ラックや壁のフックに掛けておいてもインテリアとしても面白いですね。
キャンプに行けない時、夜食にちょっと1人分の何かを作りたい時など、最近流行りの家キャンプでアウトドア気分を楽しむのも良いでしょう。

アウトドアギアで家キャンプ インテリアイメージ

シェラカップは大きさや素材の関係で、IHには対応してないものがほとんどなので注意が必要です。またガスコンロにも小さすぎると思います。しかしそこは家キャンプ。アウトドアのノリでシングルガスバーナーを使って気分を盛り上げていきましょう。