キャンプ料理にはガスコンロ!おすすめはツーバーナー header

キャンプの一番の楽しみと言えば、やはりバーベキューですね。アウトドアで家族や仲間たちと一緒にとる食事は、普段と違う雰囲気で楽しいものです。また「どんな料理に挑戦するのか」というのも楽しみの一つですね。

皆さんはキャンプ・バーベキューで料理する時にどんな器具を使用しますか?

料理に必要な熱源(火)によりますが、バーベキューコンロ・グリルは炭火や焚き火、バーナーではガスやホワイトガソリンを使います。

キャンプやバーベキューでは焚き火をしたり、炭火で網焼きをする事をイメージする方も多いでしょう。ただ焚き火や炭火での料理は、火力の調整が難しいので慣れが必要ということがあります。

「アウトドアでの料理」ということに関して言えば、扱いやすく火力調整も簡単なガスバーナーが良いでしょう。特にツーバーナータイプのガスコンロなら、ご家庭のキッチンにも使い勝手が似ている上に火力も十分なので「アウトドアでの料理」にはオススメです。

今回はキャンプやバーベキューでの料理がさらに楽しく広がるツーバーナータイプのガスコンロをご紹介します。

ツーバーナータイプのガスコンロの特徴

  • 火口が2つあり、ゴトクも付いているので使い勝手がとても良いです。お湯を沸かしながらフライパンや鍋を使って調理したり、じっくりシチューなどを煮込みながら、肉や卵を焼いたりできるので効率も良いですね。
  • 火力が安定しており、火加減も調整しやすいので料理が捗ります。
  • ガスコンロ・ガスバーナーはセッティングが簡単で、素早く準備が可能です。
  • 片付けも簡単で、収納性もよく、またコンパクトにまとまるタイプなら持ち運びも楽になります。

キャンプやバーベキューでの料理は、何と言っても火力の安定と火加減が重要ですが、ツーバーナータイプのガスコンロならこれらの条件を十分に満たしてくれますね。

逆にどんなタイプのバーベキューコンロ・グリルにするか迷ったときは、上記の特徴をしっかりと満たしているタイプを選ぶのもオススメです。

キャプテンスタッグおすすめのツーバーナータイプのガスコンロ

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ

強力パワー!最高出力3,000kcal/hの左右独立ツーバーナータイプのガスコンロ。「超薄型」「軽量」「コンパクト」のスマートボディに機能性を結集!

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 最高出力3,000kcal/hの左右独立ツーバーナーガスコンロ
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ ガス消費量約250g/h x2個
スマートな薄型
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ ガス消費量約250g/h x2個

持ち運びから収納に便利。厚さ8cmのスマートな薄型。

持ち運びも便利
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ ガス消費量約250g/h x2個

本体裏側には持ち運びに便利なくぼみの取っ手部付。

その他の特徴
  • 点火操作が簡単な圧電点火装置付き。
  • ガス開閉つまみで火力調節可能。
  • 取り外せるゴトクでお手入れ簡単。
  • 取り外せるフード(風防)を兼ねたフタ。
  • 脚が折りたたみ式でフラットに収納可能。

各部の名称

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 各部の名称1
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 各部の名称2

器具の組み立て方法

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 器具の組み立て方法1-2
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 器具の組み立て方法3-4
*毎回、ご使用の前後において、必ず器具せん(容器取付箇所)及びガス容器先端部の「Oリング」に破損などの異常が無いかを確認してください。異常がある時は「Oリング」を交換してからご使用ください。

器具せん内「Oリング」の交換方法

ガス容器取付箇所内の「Oリング」はガス漏れ防止に大変重要な部品です。ご使用前に確認し「キズ・変形・摩耗」等のある場合は新しい「Oリング」と交換してください。

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 器具せん内「Oリング」の交換方法1
UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ 器具せん内「Oリング」の交換方法2

製品仕様

組立サイズ(約) 幅655 × 奥行350 × 高さ500mm(フード使用時)
収納サイズ(約) 幅530 × 奥行320 × 高さ80mm
重量(約) 5kg
材質 本体・蓋(フード):鉄(メラミン焼付塗装)
バーナー・汁受け:ステンレス鋼
ゴトク・脚:鉄(クロムめっき)

*必ずメーカー指定の専用ガス缶をご使用ください。重大な事故に繋がる恐れもありますのでご注意ください。

UF-17 エクスギア ガスツーバーナーコンロ


M-8249 ステイジャー コンパクトガスツーバーナーコンロ

M-8249 ステイジャー コンパクトガスツーバーナーコンロ

強力パワー!最高出力3,000kcal/hの左右独立ツーバーナーガスコンロ。「超薄型」「軽量」「コンパクト」のスマートボディに機能性を結集!

M-8249 ステイジャー コンパクトガスツーバーナーコンロ 最高出力3,000kcal/hの左右独立ツーバーナーガスコンロ
M-8249 ステイジャー コンパクトガスツーバーナーコンロ ガス消費量約250g/h x2個

製品仕様

組立サイズ(約) 幅640 × 奥行330 × 高さ490mm(フード使用時)
収納サイズ(約) 幅525 × 奥行300 × 高さ100mm
重量(約) 4.6kg
材質 本体・ふた(フード):鉄(メラミン焼付塗装)
バーナー:ステンレス鋼

*必ずメーカー指定の専用ガス缶をご使用ください。重大な事故に繋がる恐れもありますのでご注意ください。

M-8249 ステイジャー コンパクトガスツーバーナーコンロ

アウトドア用のガス缶について知っておこう

豆知識:ガスバーナーの気化熱現象とは!?

物質は液体(カートリッジに圧縮された液体ガス)から気体(外に噴射される気体ガス)に蒸発する際に、気体側が熱を奪う性質があり、液体側の温度が低下してしまう現象が生じます。この現象を気化熱現象と言います。

アウトドア用のガスバーナー製品はブースター機能がなく、連続使用のガス缶冷却によってガス噴射圧が低くなってしまう現象は致し方のない状況です。使用条件によりますが、ガスバーナーを連続使用していくと、ガス缶の表面温度が点火当初より約10℃前後冷却してしまい、ガス噴射圧が低くなるという状況が発生します。

オススメのガスカートリッジ冷却防止アイテム

もちろんガス缶の冷却を防ぐアイテムもいろいろと用意されています。「今回は全力で料理するぞ!」と言ったキャンプやBBQ(バーベキュー)をご予定の方は、冷却防止アイテムも一緒に準備しておくことをオススメします。

パワーインクリーザー

バーナーから出る熱を金属の熱伝導によってガスカートリッジに伝え、ガス缶の表面の冷却を防ぎ、ガスの出る量や炎を安定させるための道具です。

パワーカートリッジPXシリーズ *寒冷地仕様のガスカートリッジ

ガスの主成分に沸点(気化する温度)が-11℃であるイソブタンガスを使用しています。寒冷地で使用しても安定した火力が出ます。

*レギュラーガスカートリッジの主成分ブタンガスは沸点が-0.5℃。それに対してパワーガスカートリッジは、パワフルで低い気温時(-5℃)でも使用可能なイソブタンガス!

おすすめ情報

キャンプで便利なガスバーナー・コンロ!アウトドア料理にオススメ

キャンプで便利なガスバーナー・コンロ!アウトドア料理にオススメガスバーナーがあればこんなに便利。キャンプ、アウトドアの楽しみが大きく広がります。あたたかい食事やコーヒーに、または暖をとるために使うのも全てはあなた次第。

キャンプ、BBQに便利なガスバーナー・コンロの取扱いと注意事項

キャプテンスタッグのアウトドア料理レシピ集持ち運びも手軽でアウトドアライフにとても便利なガスバーナー。ガスバーナーは文字通りガスと火を扱う道具。取り扱いを誤ると火傷や事故の原因になります。必ず購入した製品の取扱説明書をよく読み、安全に使いこなしましょう。