Q & Aよくある質問

キャプテンスタッグ製品またはサービスに関して、困ったとき、分からないときの対処方法をご案内しております。

キャンプ用品

キャプテンスタッグ スツール<ミニ>の生地が裏返しになった時の対処法

faq_0205_2.jpg

製品の特性上、脚を開く方向によって生地が裏返しになってしまいます。
正しい座面向きでご使用ください。

キャプテンスタッグ フォールディングベンチの生地が裏返しになった時の対処法

faq_0205_1.jpg

製品の特性上、脚を開く方向によって生地が裏返しになってしまいます。
正しい座面向きでご使用ください。

ポップアップテントの収納方法は?

下記動画をご確認ください。

※再生には QuickTime プラグインが必要です。QuickTimeのダウンロードはこちらから

テントを上手く畳むにはどうすれば良い?

いざ畳もうとしたら空気が抜けなくて一苦労・・・。よくあるお話です。
テントは防水効果を高めるために気密性にも優れており、畳む際などは空気を抜くのに苦労します。あまり丁寧に畳もうとしすぎて出入り口や窓のファスナーを全て閉めてしまったりしてはいけません。
必ず空気の抜け道を確保しましょう。メッシュと普通の生地が出入り口(窓)にある場合には、メッシュだけを全閉し、普通の生地は半分位までファスナーを閉じます。そして出入り口と逆方向から空気を押し出すように畳んでいきます。最終的に、収納バッグのサイズに合うように調整すればOKです。
また、折り畳む箇所にも注意が必要です。あまり同じ箇所でばかり折り畳むようにするとその部分の繊維が引っ張られて小さい隙間が開くようになります。こうなると防水効果は勿論、テント生地自体も弱くなってしまいます。畳む際にはその都度折り目を変えるように心がけましょう

『600mm防水』ってどういうこと?

この表示方法は、防水性試験に関係があります。
防水試験はテント生地にメモリの刻まれた直径10インチの筒をあて、水を入れて圧力をかけていき、水が70~80%浸透した水位を計測するというものです。
つまり、『600mm』なら筒に600mmまで水を入れた時点で70~80%の水が染み込んだということであり、この数字が高くなるほど防水効果が優れていると言えます。
それでは、どの程度の防水効果があるものを選べば良いのかということになると、さまざまな条件があり一概に言えませんが、通常の雨程度なら『600mm』位の防水効果で十分です。
また、生地の劣化などにより防水効果は衰えていきます。「『1,000mm』だから何もしなくても大丈夫!」ではなく、時々テント用の防水スプレーなどでメンテナンスするように心がけてください。

テントやタープの素材で、『190T』とか『210D』って何のこと?

一般的にナイロンはT(タフタ)、ポリエステルはD(デニール)で表します。
T(タフタ)は繊維の密度を表し、1平方インチ内の縦横合わせた繊維の本数を表示しています。
すなわち190Tなら、1平方インチ内に縦横合わせて190本の繊維が織り込まれていることになります。
次にD(デニール)は糸の太さの単位で、約9,000mで1g=1Dとなります。
210Dは、約9、000mにした時250gの重さになる糸を使用しているということです。
基本的には比べられないのですが、通常の場合190Tは70Dと同じ程度の厚さとなり、どちらも数字が大きくなるほど厚くなります。

「バーベキュー用鉄板」のラッカー塗装除去方法は?

食用油を敷いてくず野菜を炒めて除去する方法や空焚き方法がありますが、両方行っていただいた方が綺麗に除去できますので、以下の方法をお勧めいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

「バーベキュー木炭」の着火方法は?

製品には万全を期しておりますが、天然の木材を使用した製品であるため木炭の保管状況やご使用環境、着火方法において木炭が着火しにくい場合がございます。容易に着火できる着火方法を下記に記載させていただきましたのでご参考いただければ幸いでございます。

詳しくはこちらをご覧ください。

かなり以前に購入したガスカートリッジがあるのですが、使用しても問題ないでしょうか

缶にひどいサビが発生している場合、ガスが漏れ出す原因になってしまう場合があります。サビのある箇所からガス漏れが無い事を確認して、早めに使い切ってください。年数が経過しても内容物の液化ブタンは変質しませんので、容器に問題が無ければご使用になれます。但し、カートリッジを保管する際は必ずキャップをして、高温多湿な場所を避けて40℃以下の冷暗所に保存してください。

ランタンのマントルに寿命はありますか?

炭化して発光体になったマントルは壊れるまで使用できます。ただし、炭化したマントルは非常に壊れやすくなっております。マントルが付いたランタンをお車等で運んだ後等は特に、点火前にマントルにキズ・割れ・穴が無い事を確認してください。穴が開いた状態のマントルのままご使用になりますと、器具本体の故障・ホヤの割れにつながってしまうことがあります。

他社のカートリッジを使用した場合問題はありますか

万一器具の故障や事故が発生したとき、補償を受けられなくなる可能性が高くなります。器具を傷めてしまう原因にもなりますので、必ず専用のカートリッジをご使用ください。

ガスカートリッジを器具に取り付ける際にガスが漏れるのは不良品ですか?

カートリッジ内部にある弁が、器具にねじ込まれていく過程のなかで押し込まれてガスが開放される仕組みになっている為、取り付ける途中で若干のガスが漏れ出すことがありますがこれは不良ではありません。但し何度かご使用後にこの症状が顕著になってきた場合には、器具栓の中にありますオーリングが劣化している可能性があります。取扱い説明書に従って点検、交換を行なってください。

たとえばCS-250のガスカートリッジはシングルバーナーで、連続でどれくらいの時間使用できるのでしょうか

カートリッジ内の液化ブタンは、周囲から気化熱を奪いながら気化しています。その為、ガスカートリッジは連続して使用する時間が長くなればなるほど冷たくなり、気化するガスの量は次第に少なくなります。このためたとえば時間あたりのガス消費量が250gと表示されているバーナーでCS-250を使用した場合であっても、連続して使用できる時間は2時間以上になる場合も(周囲の気温や天候にもよりますが)あります。

カチッと音はするのに、点火装置の火花が全く飛ばないのですが

点火プラグの先端とその「受け」(バーナーなど)の距離は3~4mmが適切で、それ以上でも以下でも良い火花は飛びにくくなってしまいます。これを調節してみてください。

ガス器具の取扱いはどうすれば良いの?

キャプテンスタッグのガス器具を安全に、正しく使っていただくために必ずお守りください。(器具の取扱説明書にも記載)
※各々の器具の使用方法や詳細については器具付属の取扱説明書をご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

ガス器具のメンテナンスは?

アウトドアレジャーで使用するバーナーの中で、ガスを燃料とする器具は最もポピュラーな道具の一 つと言えます。その理由として、ホワイトガソリンや灯油を燃料とする器具に比べて手軽で比較的扱い 易く、それほど予備知識がなくても取り扱いが楽で、器具がコンパクトに収納できるといったメリットが あるといったことが挙げられます。
このようにガス器具はビギナーからベテランまで幅広い層に支持されている手軽な道具ですが、や はりそこはアウトドア用品。ご家庭のカセットコンロやガスレンジとは少々勝手が違ってきます。
そこで今回は、ガス器具と上手に付き合って行くためのちょっとしたコツを特集してみました。シーズ ンオフの今こそ、お世話になった道具のメンテナンスをしてあげましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

小型ガスバーナーコンロでガスカートリッジを接続してもガスが出てこない

1.本製品は、安全性を高めるために器具栓側にはもちろんのこと、他社様の製品とは違い、ガスカートリッジ側にもガス漏れ防止用ゴムパッキンを取り付けさせていただいておりますので幾分か強めにねじ込まなければガスが噴射致しません。
ガスが出なかった場合は、現状のガスカートリッジのねじ込み位置より更に強く締めてねじ込んでいただければ幸いでございます。

2.新品の際は、幾分か器具栓とガスカートリッジがなじんでいない可能性がありますので、一度ねじ込んでからガスカートリッジを取り外しする動作(ねじ込み⇔カートリッジの着脱動作)を繰り返し2~3回繰り返していただくと双方が馴染んできますので、一度お試しいただけないでしょうか?

詳しくは【ガス器具とガスカートリッジの構造・接続方法・点火方法】をご覧ください。

ダッチオーブンの使用方法について教えてください。

一つで5通り!ダッチオーブンには「オーブン」「煮る」「蒸す」「フタで焼く」「スモーカーとして」と様々な使い方ができます!

詳しくはこちらをご覧ください。