Q & Aよくある質問

キャプテンスタッグ製品またはサービスに関して、困ったとき、分からないときの対処方法をご案内しております。

スプレー式消化具の廃棄方法について

他社製スプレー式消化具の破裂事故における弊社製品「NEW消火マンエアゾール式簡易消火具」についてのご連絡、また品質保持期限切れ品の廃棄方法につきましてのお知らせ

新聞、テレビ等で、消火器やスプレー式簡易消火具を製造販売している会社の製品の破裂事故のことが報道されております。
これらの報道によれば、その製造工程に問題があり破裂・液漏れの恐れがある為回収をしているとの事です。
弊社で販売する『NEW消火マンエアゾール式簡易消火具』はスチール缶を使用、その内側には錆び・腐食を防ぐコーティングを施しており、年間数万本の販売をしておりますが、破裂、液漏れ等の事故は発生しておりません。
安心してお使いいただける製品です。
但し、長期間湿気の多いようなところに保管している場合、本体が腐食をして内容物が噴き出す恐れはございますので、一度お手持ちの製品をご確認頂きますようお願い申し上げます。
この度の他社製スプレー式消化具の事故におきまして弊社へ「廃棄方法」のお問い合わせを多数頂いておりますのでご連絡させて頂きます。
お手持ちの製品の『品質保持期限』(これは缶底に印字されています)をご確認いただき、もしも期限の切れている場合や本体に腐食が生じた製品は、以下の方法にて廃棄をしていただきますようお願い申し上げます。

●廃棄方法●
消火マンの内容物は不燃ガス(窒素ガス)・水・浸潤剤等で、引火性や毒性は一切ございませんので、地区指定のゴミ袋の中に古新聞や不要な雑誌等を入れていただき、その中で全量噴射して使い切ってください。
※この時、出来るだけ液の吸収を良くする為、新聞等はくしゃくしゃにして入れた方が良いでしょう。
その後、漏れないように注意して頂き、燃えるゴミとして廃棄してください。
スチール缶(鉄)やキャップ(プラスチック)に関しましては地区ごとに廃棄方法が異なりますのでお住まいの地区の廃棄方法に従ってください。