タープの張り方 基本とバリエーション スクエアタープ編

スクエアタープとは、レクタングラー型とも呼ばれる1枚布のタープのことです。日陰のスペースを広く取ることができるため、大勢で使用する時に向いています。
6本のポールを使用し、高さが出しやいすこと、また構造がシンプルなので状況に応じてバリエーションを変えて使用できます。

タープはテントとの組み合わせや張り方のバリエーションにより、様々なアウトドアシーンで重宝されるとても便利なアイテムです。
スクエアタープの基本的な張り方とバリエーションをご紹介しますので、キャンプやBBQで活用してみましょう!

スクエアタープの基本的な張り方を覚えよう

キャプテンスタッグのおすすめスクエアタープ【オルディナ スクエアタープ】を使って、タープ設営の基本的な張り方をご紹介していきます。
まずは「キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ」を詳しくご紹介しましょう。

キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ M-3172

キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ M-3172

フィールドでの気象条件や設営条件に応じて、多彩にセッティングが可能なビックサイズのタープセット。
キャビンテントやドームテントなどに組み合わせて、広いリビングスペースを確保するのに最適です。
紫外線95%カット!UV-PROTECTIONコーティング生地を使用。
縫い目からの雨の侵入を防ぐシームレス加工。
コンパクトに収納できるバッグ付。
オルディナスクエアタープ 特徴1
オルディナスクエアタープ 特徴2
オルディナスクエアタープ 特徴4
オルディナスクエアタープ 特徴3

仕様表

キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ M-3172 仕様表
組み立てサイズ (約)500×350×H220(180)cm
重量 (約)5.8kg
素材 タープ:ポリエステル70D(PU1,000mm防水)
ポール:
・スチール φ19mm X 220cm
・スチール φ19mm X 180cm
パッキングサイズ (約)82×20×20cm

付属品紹介

キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ M-3172 部品表
部品 品目 個数
オルディナスクエアタープ M-3172 タープ タープ 1
オルディナスクエアタープ M-3172 ポール メインポール 2
オルディナスクエアタープ M-3172 ポール サイドポール 4
オルディナスクエアタープ M-3172 ガイドロープ ガイドロープ(長) 4
オルディナスクエアタープ M-3172 ガイドロープ ガイドロープ(短) 8
オルディナスクエアタープ M-3172 プラスチックペグ プラスチックペグ 12
オルディナスクエアタープ M-3172 ハンマー ハンマー 1

キャプテンスタッグ オルディナスクエアタープ M-3172 の張り方

タープ設営・撤収時の注意

  • たたんだ状態のポールを落としたり、ぶつけないように十分に注意してください。ポール本体やジョイント部分が損傷する原因になります。
  • タープにポールやペグ等を落としたり、引っ掛けたりしないように十分注意してください。生地が損傷する原因になります。

スクエアタープの設営手順

オルディナスクエアタープ張り方 設営手順

スクエアタープ 張り方のバリエーションを覚えよう

スクエアタープはフィールドでの気象条件や設営条件に応じて、多彩なセッティングが可能です。
次にご紹介する4つのアレンジ方法を覚えておくと、キャンプやBBQの時に役立つこと間違いなしでしょう!
オルディナスクエアタープ アレンジ1
オルディナスクエアタープ アレンジ2
オルディナスクエアタープ アレンジ3
オルディナスクエアタープ アレンジ4

タープのバリエーションを増やすアイテムをチェックしよう

「テント・タープ用」別売りアイテムはこちらから

キャプテンスタッグ ポール&ランタンポールスタンドシリーズ

「タープの種類」についてはこちらの記事をチェックしてください

紫外線や雨をしのぐ便利なタープ

「ペグとハンマーの種類」についてはこちらの記事をチェックしてください

ペグはテントやタープ設営の重要アイテム

キャプテンスタッグのおすすめタープ オルディナシリーズ他

キャプテンスタッグオルディナスクエアタープなら、気象条件や設営条件が異なる状況でも、アレンジ次第で対応が可能です。テントと組み合わせて、快適なキャンプを楽しみましょう!