キャプテンスタッグより、キャンプ・アウトドアに役立つ情報をご紹介

MENU

ワンタッチテントを選ぶ

キャプテンスタッグ アウトドアライフ ワンタッチテントを選ぶ ヘッダー

目次
【 ポップアップテント 】手軽さでは一番おすすめ
 
【 ワンタッチテント 】組み立て簡単で宿泊OKなタイプも!

 
【 ワンポールテント 】簡単でオシャレ!キャンプやフェスをもっと楽しもう

シングルウォールテントとダブルウォールテントの違い

テントと言えば「キャンプで寝泊まりするためのもの」というイメージで、当然宿泊用と考える方が多いでしょう。

日帰り用テントと呼ばれるタイプのテントもあり、これは日帰りのアウトドアレジャーで活躍するサンシェードや雨よけ、荷物置きにもなる簡単に設置できるタイプのテントです。ポップアップテントと呼ばれるタイプに多いテントです。

大きな違いとして「シングルウォール」と「ダブルウォール」があります。

シングルウォールテント

その名の通り、1枚の生地(壁)で構成されたテントです。ポップアップテントやワンタッチテントに多いタイプです。生地が1枚なので設営がとても簡単で初心者向けのテントです。

ただし結露に弱く蒸れやすいということもあり、宿泊用には不向きです。また構造が簡単な分、耐久性も弱くなりますので悪天候時(特に強風雨)には使用を控えた方が良いでしょう。

お手軽ですが、日帰りのアウトドアレジャー用としての活用がおすすめです。

ダブルウォールテント

インナーテントとフライシート(外側の生地)の2枚の生地(壁)で構成された、最も一般的な構造のテントです。インナーテントで室内の空間を確保し、フライシートで雨風や結露を防ぎます。家族キャンプなど宿泊するためのテントはダブルウォールを選ぶようにしましょう。

シングルウォールテントより構造が複雑になる分、設営にはコツが要りますが、快適なキャンプを楽しむためにはこちらのタイプを選ぶことをおすすめします。

【 ポップアップテント 】手軽さでは一番おすすめ

ポップアップテントは、その名の通り袋から出すだけで「パッ!」と広がり、すぐに使えるのでとても簡単お手軽なテントです。

夏場のビーチはもちろん、キャンプやバーベキューでも日陰を作ったり、ちょっと昼寝したりする休憩場所としてしっかり活躍してくれます。また海水浴で着替え場所やシャワールームとして利用できるタイプもあるので、手軽さから考えても用途は広いのでオススメです。

UA-27 キャンプアウト ポップアップテント デュオUV(カモフラージュ)

UA-27 キャンプアウト ポップアップテント デュオUV(カモフラージュ)人気のキャンプアウトシリーズのポップアップテント。
テントの広さ約1.4畳、2人用。

UA-29 CSシャルマン ポップアップテント(ミントグリーン)

UA-29 CSシャルマン ポップアップテント(ミントグリーン)新シリーズ「CSシャルマン」のポップアップテント。
フロアの広さは約2.7畳

UA-30 CSシャルマン ポップアップテントフルクローズ(ピンク)

UA-30 CSシャルマン ポップアップテントフルクローズ(ピンク)新シリーズ「CSシャルマン」のポップアップテント。
フロアの広さは約2.7畳

UA-4 シャイニーリゾートポップアップシェルターUV(ブルー)

UA-4 シャイニーリゾートポップアップシェルターUV(ブルー)全閉可能なので、着替えもできます。
テントの広さ約1.5畳

M-5788 シャイニーリゾート ポップアップ着替えテントUV(ブルー)

M-5788 シャイニーリゾート ポップアップ着替えテントUV(ブルー)190cmの高さがあるので大人でも立ったまま使えます。
海水浴での着替えシャワールームに最適!

ポップアップテント たたみ方のコツ

ポップアップテントは、広げて使うときはとても簡単ですが、たたむ時に少しだけコツがいります。慣れるまでちょっと手こずるかもしれませんが、簡単なのですぐに覚えられます。

ポップアップテントのたたみ方1
ポップアップテントのたたみ方2
ポップアップテントのたたみ方3
ポップアップテントのたたみ方4
ポップアップテントのたたみ方5

【 ワンタッチテント 】組み立て簡単で宿泊OKなタイプも!

ワンタッチテントは、フレームを傘のように開いて組み立てるテントです。フレームが簡単に組めるので、初心者の方でも簡単に組み立てることができるおすすめのテントです。

ポップアップテントと同様に日陰を作るサンシェルターとして、ちょっとした休憩場所の確保や荷物置き場としても手軽に利用できますね。

キャプテンスタッグには、ワンタッチフレームとフルフライ仕様のドームテントもあります。簡単に設営できて宿泊も可能なので、これがあればキャンプがグッと身近なものになりますね。

日帰りアウトドアにオススメのシングルウォールワンタッチテント

UD-53 フリット パラソルシェード180cm(ネイビー×ブルー)

UD-53 フリット パラソルシェード180cm(ネイビー×ブルー)中棒をなくし広い空間が生まれた、新しいパラソルシェード。広げる時も、たたむ時も簡単スピーディー。シルバーコーティングが紫外線をカット。(追記:2017年5月22日)

M-3130 リオーネUVワンタッチシェルター(BK)

M-3130 リオーネUVワンタッチシェルター(BK)アウトドアレジャーで適度に日差しをカットする便利なUVシェルター。
フロアシートの広さ約2畳。

M-3138 クイックサンシェルター200UV(ブルー)

M-3138 クイックサンシェルター200UV(ブルー)ビーチから行楽レジャーまで幅広く使えるサンシェルター!
日中の強い日差しを適度にカット!

M-3137 クイックサンシェルター200UVプラス

M-3137 クイックサンシェルター200UVプラス 通気性を高め、開放感UP。
全閉もできるので着替えなどにも便利。

M-5786 シャイニーリゾートクイックルームUV(ブルー)

M-5786 シャイニーリゾートクイックルームUV(ブルー)着替え・シャワールームなどに最適なクイックルーム!
万が一の災害時にはトイレにも。

M-3131 ワカサギ釣りワンタッチテント210(コンパクト)オレンジ

M-3131 ワカサギ釣りワンタッチテント210〈コンパクト〉オレンジ【3〜4人用】設営カンタンなワンタッチテント!スピーディーに設営可能。フレームを3つ折りにすることで、コンパクトに収納できるようになりました!

宿泊も可能なダブルウォールワンタッチテント

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)【4〜5人用】設営簡単ワンタッチフレームを採用!
フルフライ仕様で宿泊もOKなドームテント。

M-3134 CS クイックドーム220UV(キャリーバッグ付)

M-3134 CS クイックドーム220UV(キャリーバッグ付)【3〜4人用】設営簡単ワンタッチフレームを採用!
フルフライ仕様で宿泊もOKなドームテント。

M-3136 CS クイックドーム200UV(キャリーバッグ付)

M-3136 CS クイックドーム200UV(キャリーバッグ付)【2〜3人用】設営簡単ワンタッチフレームを採用!
フルフライ仕様で宿泊もOKなドームテント。

ワンタッチフレームの開き方:CS クイックドーム250UV

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)ワンタッチフレームの開き方1

1. テント本体を広げ、4か所のポールをジョイントします。

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)ワンタッチフレームの開き方2

2. テントの中央を持ち上げて、テント内部に入ります。

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)ワンタッチフレームの開き方3

3. 天井にあるループを傘を開く要領で下方向に引き、テント上部のフックをポールに掛けます。

M-3135 CS クイックドーム250UV(キャリーバッグ付)ワンタッチフレームの開き方4

4. フライを被せてセンターポールを差し込み、フライ裏側のマジックテープをポールに巻き付けます。ペグを打ち込んで固定したら設営は完了です。

【 ワンポールテント 】簡単でオシャレ!キャンプやフェスをもっと楽しもう

最近流行のワンポールテント(ティピー型)は、真ん中にポールを1本立てて組み立てるシンプルな構造のテントです。シンプルなので組み立ても簡単です。

とんがり屋根で見た目もオシャレなので、野外フェスなどでも楽しめるテントです。室内も広くて快適なので、最近の人気もうなずけますね。

UA-35 CSクラシック ワンポールテント オクタゴン460UV

UA-35 CSクラシック ワンポールテント オクタゴン460UV大人数で使えるオクタゴン(8角形)の大型ワンポールテント!
キャンプ・ツーリング・野フェスなど、アウトドアシーンを楽しく演出します。

UA-34 CSクラシック ワンポールテント ヘキサゴン300UV

UA-34 CSクラシック ワンポールテント ヘキサゴン300UV6角形型で3~4人用に最適のワンポールテント。
フライシート単体で設営し、シェルターとしても使用可能。

UA-16 アルミワンポールテント300UV

UA-16 アルミワンポールテント300UV組み立て簡単なティピー型ワンポールテント
軽く丈夫なジュラルミンポール1本の使用で3~4人用の広さを確保。

関連記事

キャンプベッドやキャンプマットをチェックしよう

キャプテンスタッグ キャンプベッド インフレータブルマット寝袋(シュラフ)と一緒にキャンプベッドやインフレータブルマットなども準備して、キャンプでの快適な寝心地を手に入れましょう。

ペグの準備を忘れずに

キャプテンスタッグ アウトドア・キャンプ用品総合ブランドのペグテントやタープを張るときには、どんな場所に張るのかしっかり確認して、最適なペグを準備していきましょう。

キャンプ・バーベキューに行く前に足りないものはありませんか?

キャプテンスタッグ アウトドア・キャンプ用品総合ブランドアウトドア用品総合ブランドのCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ならキャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーに必要なものが何でも揃います。初心者の方、家族キャンプに行ってみようと思っている方からもちろんベテランキャンパーの方々まで。皆様にぴったりのアウトドア・キャンプ用品がきっと見つかります。

アウトドア用品総合ブランドのCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP