キャプテンスタッグより、アウトドアに役立つ情報やコラムをご紹介

牡蠣(カキ)の燻製

濃厚な牡蠣の旨味、燻製の薫りをご堪能あれ!

★カキの旨味がぎゅっと詰まった逸品★
冬が旬の牡蠣(カキ)を燻製にすると、濃厚な牡蠣の旨味、燻製の薫りが調和して美味しさ抜群です。牡蠣の身を一粒噛みしめると磯の香りと凝縮した旨み、スモークの香ばしさが酒に最高に合います。身はプリプリで、宝石のように綺麗な燻製。一粒一粒、愛しむように作りましょう。

牡蠣(カキ)の燻製

牡蠣の燻製出来上がり

所要時間
2時間
【熱燻】
  • 下ごしらえ 30分
  • 漬け込み 1時間
  • 塩抜き 0時間
  • 乾燥 0時間
  • 燻煙 約30分
  • 熟成 0時間
燻煙材 スモーキングチップ約120g
(おすすめ:ブナ・リンゴ・サクラ)
スモーカー おすすめ:ロングスモーカーセット(円筒型)

材料

生カキの画像

  • 生カキ(大きめのむき身) 10個
  • 1.5ℓ
  • レモン 1/2個
  • 少々
  • サラダ油 少々
ソミュール液(燻製液)の材料
  • 1ℓ
  • 60g
  • 砂糖 10g
  • 黒こしょう 2g
  • (A)玉ねぎ 70g
  • (A)にんじん 50g
  • (A)セロリ 50g
  • (B)にんにく 2片
  • (B)タイム 6g
  • (B)ローズマリー 2g
  • (B)ローリエ 2枚

作り方

  1.  

    ソミュール液をつくる
    Aをスライスし、ソミュール液の材料、Bとともに鍋に入れ火にかけ、沸騰させる。沸騰後、弱火で約10分間煮出してから火を止め、冷ましておく。

  2.  

    下ごしらえ1
    カキは塩をまぶして汚れとヌメリを落とし、水洗いする。

  3.  

    下ごしらえ2
    鍋に水1.5ℓとレモン1/2個を入れて火にかけ、沸騰したらカキを入れ、20~30秒間ゆでて、ザルにとって水気を切る。

  4.  

    漬け込み
    カキをソミュール液に浸し、約1時間漬けた後、キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取る。

  5.  

    燻煙1
    スモーキングチップをスモーカーにセットする。

  6.  

    燻煙2
    カキをスモーカーの網に並べて、熱源をつけ、約90℃で約30分間熱燻する。途中、表裏を返して燻煙の色つきのムラをなくす。

 ワンポイントアドバイス

網にカキの身がくっつかないように、カキを並べる前に網にサラダ油を刷毛(はけ)で薄く塗っておくと良いですよ。

燻製器(スモーカー)、燻煙材(チップ・ブロック)の製品一覧

燻製・スモーカー製品の一覧へ

燻製づくりに関連したメーカーの製品一覧ページをご確認頂けます。(別ウィンドウ表示)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP